インクジェットプリントでオリジナルのぼり旗作成

のぼり旗:材質

のぼり旗の良さって竿に細長くカットされた布を通すことで、看板とするのがのぼり旗です。

現在では、店舗の店名や一押し商品を印刷することが
一般的ですが、戦国時代には敵と味方を印刷し分けるために
利用されていたという長い歴史もあります。

1本だとこう

のぼり旗を印刷する際には、まず費用対効果を考慮することが多いですが、
あまり知られていない材質の多さにもこだわることでより一層
効果的なのぼり旗を作成することができます。

のぼり旗に使用されることが多いのは、一般的な材質と
テトロントロピカル、和風の雰囲気があるものと天竺の4つの材質です。
最も多く使用されているのが一般的な材質です。

トロピカル生地

ポリエステル製の生地のため、素材がしなやかでインクが映える上、
安価で制作できるというメリットがあります。

光沢感を出したい場合はテトロントロピカルを選択すると良いでしょう。

一般的な素材に比べ2倍程度の厚みがあるので、耐久性に優れているので
長時間風雨に晒される屋外で使用する場合に適しています。