インクジェットプリントでオリジナルのぼり旗作成

のぼり旗:ソフト

のぼり旗の良さってのぼり旗を印刷するために、画像データなどだけ入稿すれば
終わりというわけでは無いものです。

新築分譲

プリンタに出力するために、レイアウトするための専用ソフトが必要となります。

このソフトを利用して、指定された通りのデザインにレイアウトし、
さらに画像データもくっきりと発色の良い色合いになるよう調整します。
のぼり旗は遠くから見ても目立つように、濃いめの色合いにする必要があります。

そこで専用ソフトを使用してレタッチ作業を行うわけです。
その後大判プリンタで印刷する工程に移りますが、ここでも
たっぷりのインキを乗せて出力します。

お弁当のロゴ

色合いが自然なものとなるようカラーバランスを調整しながら
慎重に行う必要があります。そして印刷が終了した転写用の紙を乾燥させた後に、
のぼり旗に使う布と合わせて熱処理を行い、インキを布に転写させて完成となります。

このような工程でも、転写スピードを管理してしっかりとインキが布に移るかどうかも確認しています。