インクジェットプリントでオリジナルのぼり旗作成

のぼり旗:コツ

のぼり旗の良さってのぼり旗の印刷には、幾つかのテクニックが用いられています。

その中のコツのひとつは、のぼり旗の大きさに応じて、
デザインの色合いを変えているということです。

例えば小さなサイズのものならば、あまりに色鮮やかすぎると
見にくいものです。逆に大きなサイズとなれば、遠くから見ても
目立つように色濃く鮮やかにする必要があります。

色を揃えて

同じ画像データを用いても、このように色合いを変えて
印刷することが大切なコツとなります。

そしてそれは、プリンターにかけるレイアウトデータに加工する際に
レタッチソフトで修正されることになります。
もともとオリジナル画像データは色の三原則となるRGB形式となっています。
けれども印刷ではCMYKという4色が基本の形式となります。

お食事

その変換において色調も調整されるわけです。
このようなポイントをしっかりと抑えて作業を行う業者に依頼することで、
宣伝効果の高いのぼり旗を仕上げることができるようになるわけです。